できること・・・

大きな災害が起こる度に浮かんでくる言葉・・・

『何かできることがあるだろうか』

被災地に駆けつける力もなく、誰かを助ける術も持っていません

日々映し出される信じられない光景と、刻一刻と増えていく被害を表す数字の列

あまりにも日常からかけ離れた景色に どこか遠くの出来事のような・・・

でも確実に起きている現実・・・ただただそれを見守る事しか出来ず・・・

笑顔を届けたい

まだ花屋の仕事を始めて間もない頃、アメリカで同時多発テロがありました

あまりにも衝撃的な映像・・・瓦礫の山となったビル

その灰色の瓦礫の前に手向けられた多くの花束達に目を奪われました

灰色の世界の中 あまりにも力強く そして優しい・・・

多くの人々を慰めているように見え

『花の力ってすごい・・・』そう思いました

笑顔を届けたい・・・これはその後の自分のテーマとなりました

震災でお亡くなりになられた多くの方のご冥福をお祈りするとともに

先の見えない不安のなか 大変な思いをされている被災者の皆様に

お見舞い申し上げます

被災地に今、花と笑顔を届けることはかなわないことだと思います

だから、自分が届けられる方には笑顔を届けたい・・・その人の笑顔が

誰かの笑顔の素になれたら・・・その輪が広がることを願って

被災地から離れた神奈川県でも計画停電や物資の不足で不便な思いを

されている方も多いかと思います  直接被害にあわれた方は比べ物にならない位の

苦痛を強いられていることと思いますが・・・ それでも持病をお持ちの方や

障がいを持った方には その負担は大きく 少しの変化が大きなパニックを

引き起こしたりします。周りの方からは理解が難しかったり 

時にはその言動がわがままに映るかもしれません

ですが そんな時は「何だ!」と拒絶する前に 「どうしたんだろう?」と

見守っていただけたらなぁと・・・

この困難の中 世界中からの励ましの言葉と周りの人のあたたかさ

そして、それをますっぐに受け止める人がたくさんいることに改めて気付きました

きっと だれかを思いやる気持ちを・・・近くの誰かを笑顔に出来たら

思いやりの輪は広がり 笑顔のリレーは遠くまで届くはず・・・

 

本当はもっと早くに載せるはずだった文章でした

いろいろ思うこともあり今というタイミングになりました。

 

花達は咲く時をためらったりしません

咲く時が来ればいつものように咲き誇ります

 

4月になりましたね

新しい一歩を踏み出す時・・・

 

被害に遭われた方々が今までの様な笑顔を取り戻せますように

そして

新たな笑顔の花が咲き誇りますように

 

 

 

 

 

shop

季節の花たちを中心に、ちょっと珍しい花たちも取り揃えております。 もらったお客様に喜ばれるような、いつもの生活の中でふと和めるような、そんな笑顔のお手伝いが出来るように スタッフ一同花たちと共に皆様のお越しを心よりお待ちしています。またわからないコトはお気軽にお尋ね下さい。

[TEL] 0465-63-8020
[FAX] 0465-63-8020
[営業時間] 9:00~19:00
[定休日] 正月3日間休

足柄下郡湯河原町土肥1-13-15
JR湯河原駅より徒歩7分ほど。駅改札を出て正面の信号を渡り、そのまま階段を下って直進、一つ目の信号のある交差点を左折して150mほど湯河原胃腸病院の向いです。